おならが、、、


ミドリムシを主成分としたサプリ「ユーグレナ」はアンチエインジングなど様々な効果があるサプリメントとして御存知の方も多いでしょう。

 

しかし、その安全性については未だ不明確でSNSなどインターネットでは様々な意見が飛び交っていますが、今回はユーグレナの副作用を説明します。

 

なお、既に御存知の方も多いと思いますのでユーグレナの概要説明は省きます。

 

 

まず、前提としてユーグレナも過剰に摂取すると思わぬ副作用を招く可能性があります。

 

個人的な服用結果になりますが、私の場合は副作用はありませんでした。

 

 

元々、日々の食生活で不足していた栄養素を補うために服用を開始したもので、カプセルタイプのもので1日3錠を服用して5ヶ月になりますが体調に異常はありませんでした。

 

 

カプセルに入っていても特有の臭いがしますが継続することで慣れました。

 

 

なお、パッケージに服用時の注意書きなどが書いてありますが服用を制限される場合についての記載があります。

 

 

主に「アレルギーをお持ちの方」や「お薬を服用中の方」、「妊娠・授乳中の方」などでこれらの制限は他の市販薬でも同じ制限を設けています。

 

 

ユーグレナには様々な栄養素が含まれていますが、「ビタミンK」も豊富に含まれています。

 

 

このビタミンKは納豆などにも含まれる栄養素ですが、ワーファリンなど特定の薬剤の効果を阻害する効果があります。

 

 

ワーファリンは血液が固まるのを防ぐ効果があるもので、主に循環器内科などで処方されています。

 

 

手術の前後でも服用することもあるでしょう。
このように、服用する方によっては重大な副作用が出る可能性があります。

 

 

また、ユーグレナには人体にとって有害ではないものの体調に変化を催す場合があります。

 

 

例えば、ユーグレナを服用してからおならが臭くなったという体験談をよく聞きます。

 

 

自分はあまり変わりないとは思っていますが、他人からしたら臭くなっているかもしれません。

 

 

これは服用したミドリムシが腸内でおならのもとを作っているためであるとされています。

 

 

更に、便の状態が変わった変わった方も多いでしょう。

 

 

前述のおなら同様、ミドリムシが腸内で便に影響を与えているためで「おなかがゆるくなった」と思う方も少なくありません。

 

 

ちなみに、普段から栄養素をバランスよく摂取しているかどうかで、おならや便の状態はユーグレナを服用し続ける間変わらない方と暫くして元に戻る方、元々変わらない方に大別できます。